クロスビートからのお知らせ

株式会社クロスビートからの最新情報をお届けしております。

ソフトウェア資産管理こぼれ話 Vol.1

-IT資産管理ベンダーの不思議-

先日、あるお客様で、IT資産管理ベンダーとその販売会社の方々とお会いしました。
お客様がソフトウェア資産管理をきちんと行っていくために、そのツールの機能がどれだけ利用できるものかを見極めてほしいとのご依頼があったため対応させていただいたものです。

いらっしゃったベンダーと代理店の方々から、SAMに対応する機能についてのお話しを伺いましたが、びっくりしたのは、どちらも、SAMどころかライセンス管理もほとんど理解されていないということです。

ただ、残念ながらこれはこのベンダーや販売会社に限ったことではなく、多くのツールベンダーが同じような状況にあります。
せっかくお客様がISO/IEC19770-1やSAMConのソフトウェア管理基準などに対応し、SAMを行っていこうとされているのに、そのリスクを負うわけでもない人たちが、「ここまでやれば十分」というのはあまりに無責任に思います。

ベンダーの方々も、また、その販売会社の方々も、19770-1や管理基準、評価規準をきちんと理解していただければいいのになあと、最近、特に強く感じています。
これらの知識の習得にご興味があるベンダーさんや代理店の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ソフトウェア資産管理コンソーシアムへご参加ください<(_ _)>

 |更新日時: 2010年3月20日 4:18 PM