クロスビートからのお知らせ

株式会社クロスビートからの最新情報をお届けしております。

ADVANCE Manager 2.0 リリース

おかげ様で多くのお客様にご関心をいただきましてありがとうございます。

 

弊社は、複雑化するIT資産管理をより正確により簡単により安価にお客様にご利用いただくことを目指しています。

2019年3月以降Ver.2.0リリース新機能を一部ご紹介します。

 

ライセンス自動割当機能:

組織で管理されているライセンスにインベントリーから収集された新しいソフトウェアを自動で紐づけることが選択できます。また、ライセンス割当超過機能を併用しライセンス不足を通知し実際に利用しているソフトウェアと管理台帳の齟齬を防ぎます。これにより管理の一層の強化と簡略化がされます。

ソフトウェアインストール申請の省略:

組織で利用可能としているソフトウェアリストについては従来のソフトウェア管理台帳インストール申請を不要とする機能。ライセンス確認が必要なソフトウェアについては、自動割当許可を必須とし必要な管理をより正確に、その他の管理をより簡単にし管理者の疲弊を防ぎます。

ソフトウェアリスト自動作成:

初期導入時、インベントリー情報からソフトウェアリスト自動作成機能を追加。組織に必要なアラート機能・管理レベルを併用することで、初期導入の作業負担を格段に軽減します。

ユーザーマスター:

部署異動の際、当該部署が部署マスターに存在しなくてもエラーにすることなく自動で新規部署を作成します。人事異動更新作業の簡易化を実装しました。

引き続き、弊社はIT資産管理のコンサルティングの経験を生かし、いかにお客様が長く簡単に利用しやすいかを追及してまいります。

まずは無料お試しサービスをご利用ください。

ご興味がある方はこちらへお問い合わせください。

お問い合わせ先  advancemgr@x-beat.biz

ADVANCE ManagerパンフレットVer.1.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 |更新日時: 2019年4月15日 7:31 AM